忍者ブログ

2018.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]俳句カウンタ

[PR]

2018-06-23-Sat 22:58:13 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カウンタ

2007-03-29-Thu 01:25:37 │EDIT
ふとカウンタを見ましたら「575」でございました。

俳句を詠め、との思し召しでしょうか?(笑)

俳句と言えば、高校時代の恩師のことが思い出されます。
一度も授業を受けたことはないのですが、目を掛けていただいた先生です。
思い出されるのは、先生と交わした俳句のお話。
鮮やかな緑色の、初夏のにおいとともに。

さて。
俳句はめったに詠みませんので、どうしたものかと考えあぐねた結果。
とりあえず、形にあてはめてみることにしました(強引)
気分が乗って、俳句にはまり始めたらカテゴリーを作ることに致しましょう(笑)


香り立つ 葎若葉の 影浴びる


葎若葉→むぐらわかば、です(汗)

一応、春をイメージして詠んでみました。
情景を思い浮かべていただければ幸いです。

授業なんて全く聞かないで言葉遊びをしていた頃を思い出しました。
短いなかに込める思い、日本語の奥深さ。
俳句もおもしろいかも、と思い始めました(単純)
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Message:
Pass:
おはようございます
巻子さん これいいじゃないですか、ね、ねっ。
学生時代から言葉あそびに興味があったのね、語彙がひろいなぁっていつも感心していました。
葎若葉もはじめてでした。
う~ん、勉強になりますねぇ~



センチメンタルはやっぱりいけませんねぇ~
…伝染しちゃいました^^

またね。
ごきげんよう。
Cimg02722いちごURL2007-03-29-Thu 06:02:14EDIT
葎若葉とは??
教養のない雨で、すいません(汗)
後で、ぐぐっておきますので^^;
もとい、、、俳句って、いいですよね。
不自由な中に自由を詠む、その作業が私も好きです。
ただ、巻子さんと違って、ボキャブラリーが貧困なので、
好きだけど・・・苦手です^^;
URL2007-03-29-Thu 21:59:34EDIT
いちごさんへ
こんばんは。
いや、褒めていただけるなんて…(^_^;)
ありがとうございます、調子に乗りますよ?(笑)

私の「言葉遊び」の原点は
小学生時代の、通学路にあるのかと。

センチメンタルって移るものなんですね…。
たまのセンチメンタルは新鮮でいいものなのですが…
本当に、ごきげんよう。
巻子URL2007-03-29-Thu 22:38:37EDIT
雨さんへ
葎若葉、芭蕉の句にちなんだものだったりします。
春の若葉の芽吹いた様子、と解釈して使いました。

私、ボキャブラリーは決して多くないです。
ただ、高校時代の古典の授業中には
授業を聞かないで「古語辞典」を読むのが楽しみでした。
ただそれだけです(笑)
そのときに、少し言葉を覚えました。

定型詩には、制約の中でどこまで自由にできるか?って楽しみがありますよね。
ついついだらだら言葉を並べがちな私にも、苦手なジャンルです。
好きですけど(^ー^*)
巻子URL2007-03-29-Thu 22:44:41EDIT
追記
愛用の古語辞典によりますと
葎→八重葎、金葎などのつる草の総称、とありました。

蛍光イエローでしるしがついていたので、すぐ見つかりました(笑)
巻子URL2007-03-30-Fri 00:02:16EDIT
再登場!
解説ありがとうございます、なるほどです。。
葎って、つる草のことだったんですね。
だんだんイメージが膨らんできました^^
影浴びる。いいですね、影を浴びる。
こういう、素敵な表現が思いつかない私は、まだまだですね^^;

芭蕉と言えば、先日、嵯峨野の方へ行って来た時に
落柿舎に行って来ました。
芭蕉の門人の庵だそうですが、ここで嵯峨日記を書いたとか^^
春の京都はいいですね。季寄せ片手に吟行なんて、素敵です。
・・・苦手ですが(笑)
URL2007-03-30-Fri 09:39:11EDIT
雨さんへ
葉の影を浴びるのが好きです。
光を浴びる、というよりも。

京都に行かれたんですね(^O^*)
凄く羨ましいです。
嵯峨野にも行ってみたいですし…
なにより、花を見ながら歩いてみたいなぁと思っております。
京都の花の名所のガイドブックを買ってしまいました(笑)
巻子URL2007-04-01-Sun 22:47:49EDIT
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

ブログ内検索
検索窓
Google
デル株式会社 PCDEPOT WEB本店/OZZIO UMPC(ウルトラモバイルPC)アクセサリー 【サンワダイレクト】 女性のためのパソコンアクセサリー【サンワダイレクト for woman】 パソコン工房 アフィリエイトならリンクシェア
最新コメント
(04/01)
(02/09)
(06/09)
(03/12)
(12/30)
(12/29)
(12/17)
最新トラックバック
Powered by 忍.jp Design by あるふぁ
Copyright (c) 2006 そらとり Some Rights Reserved.
http://soratori.blog.shinobi.jp/%E4%BF%B3%E5%8F%A5/%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF
忍者ブログ[PR]