忍者ブログ

2019.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
HOME俳句の記事
2019-04-24-Wed 13:56:03 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009-02-22-Sun 00:10:45 │EDIT

散り惜しし 曇り桜の涙かな
PR
2007-03-29-Thu 01:25:37 │EDIT
ふとカウンタを見ましたら「575」でございました。

俳句を詠め、との思し召しでしょうか?(笑)

俳句と言えば、高校時代の恩師のことが思い出されます。
一度も授業を受けたことはないのですが、目を掛けていただいた先生です。
思い出されるのは、先生と交わした俳句のお話。
鮮やかな緑色の、初夏のにおいとともに。

さて。
俳句はめったに詠みませんので、どうしたものかと考えあぐねた結果。
とりあえず、形にあてはめてみることにしました(強引)
気分が乗って、俳句にはまり始めたらカテゴリーを作ることに致しましょう(笑)


香り立つ 葎若葉の 影浴びる


葎若葉→むぐらわかば、です(汗)

一応、春をイメージして詠んでみました。
情景を思い浮かべていただければ幸いです。

授業なんて全く聞かないで言葉遊びをしていた頃を思い出しました。
短いなかに込める思い、日本語の奥深さ。
俳句もおもしろいかも、と思い始めました(単純)
ブログ内検索
検索窓
Google
デル株式会社 PCDEPOT WEB本店/OZZIO UMPC(ウルトラモバイルPC)アクセサリー 【サンワダイレクト】 女性のためのパソコンアクセサリー【サンワダイレクト for woman】 パソコン工房 アフィリエイトならリンクシェア
最新コメント
(04/01)
(02/09)
(06/09)
(03/12)
(12/30)
(12/29)
(12/17)
最新トラックバック
Powered by 忍.jp Design by あるふぁ
Copyright (c) 2006 そらとり Some Rights Reserved.
http://soratori.blog.shinobi.jp/%E4%BF%B3%E5%8F%A5/
忍者ブログ[PR]